会社案内

会社案内

企業理念

荒木塗装はペンキを塗る会社ではありません!
荒木塗装はあなたの財産を守る会社です!

企業理念

建物をはじめとする構造物の長期的な保護を目指し、そのためのご提案から施工までを一貫して行います。社会の一員として「仕事を通してお客様の財産を守る」という役割を果たし、誠心誠意社会に貢献します。

ごあいさつ

株式会社 荒木塗装 代表取締役 荒木康博弊社は昭和21年4月に創業。周南で生まれて周南で育って79年目(※2024年6月現在) を迎えました。これも偏に地元のお客様のご愛顧の賜物と深く感謝いたします。

これまでにビルや住宅、工場の設備、公共工事におけるダムや橋梁、学校など公共施設などを数多くの工事を手掛けさせて頂きました。これまでの経験と実績により、多くのお客様から信頼を得ることができました。
それらを支えてくれたのは当社の職人の塗装技術であり、管理スタッフの管理技術のおかげです。彼らは常に向上心を持ち、努力を惜しみません。時には失敗もありますが、その逆境を跳ね返す知識と技術を備えています。お一人おひとりとのご縁を大切にし、どんな小さな仕事でもプロの技で確かな仕上がりを実現します。そんな彼らが弊社の財産です。

塗装というと一般的に塗料を塗って物を綺麗にすることが目的と思われがちです。もちろん綺麗にすることも大きな役割ですが、塗装の役割は建物の保護であり、皆様の財産を守る事が本来の目的です。

雨・風や紫外線などの外的要因で傷んだ部分を放置すると傷んだ部分から水が入りカビや苔が発生したり、雨漏りの原因になる事もあります。そうなる前に建物を改修することも役割の一つと言えます。また、しっかりとした下地の処理技術があってこそ、塗装本来の役割がいきてきます。

一級塗装技能士による確かな施工で、新築時以上に建物の健全性と機能性の向上を図り、お客様のお住まいの問題を解決し、より美しく、より快適な空間・生活環境を創造します。

令和元年 12月 代表取締役 荒木康博

環境と安全への取り組み

環境と安全への取り組み

荒木塗装は環境対応型塗料を積極的に使用し、環境への負荷の少ない施工を目指しています。

クールワン等の遮熱塗料など、省エネ、CO2削減、温暖化問題に対応する商品や、外壁そのものの耐久性が向上する最新技術を導入して、より環境に優しい塗装工事で貢献します。

また、アクアバインド工法を導入。これにより、外壁タイルの意匠を活かしながら剥落のリスクを防止し、人的危害を未然に回避する事ができます。認定技術者制度による施工体制でより確実にしっかりとした施工を行います。

住環境に密接に関係する塗装だからこそ、品質だけでなく、安全で安心の塗装工事を通して、これからも環境保全に取り組んでまいります。

沿革

昭和21年11月荒木塗装店 創業
昭和23年日本精蝋(株)出張所 開設
昭和35年東ソー(株)出張所 開設
昭和37年4月 株式会社 荒木塗装 設立
昭和48年塗装工事業山口県知事登録(般47)第735号
昭和54年防水工事業山口県知事登録(般54)第735号
平成元年7月代表取締役 荒木康博 就任
平成3年7月資本金 10,000,000円
平成5年5月テクニカルセンター 営業開始
平成22年6月大工・屋根・石・ガラス・熱絶縁・左官・板金・内装仕上・建具・タイル・れんが・ブロック工事業
山口県知事登録(般22) 第735号
平成24年7月(一社)コンクリートメンテナンス協会入会
平成31年4月中国コニシベステム工業会入会

アクセスマップ

徳山駅から徒歩9分の場所にあります。お気軽にご来社ください。

駐車スペースに限りがございます。お車でご来社される方は事前にご連絡ください。

©2023 ARAKI PAINTING